読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思うこと

思ったこと書いてく

MENU

鳩も人間と同じように大変そう

散歩してるとよく鳩がいる。

たくさんの鳩が集まってる。

見てるととても落ち着くんだけど、 よく見てると鳩の中にも小さな社会があるように見える。

怒った鳩が他の鳩に突進したりしてた。

それを見たときに、「鳩の世界も大変なんだなぁ」と思って悲しくなった。

結局は鳩にもコミュニティがあって、コミュニティがあれば変なやつがいて、、、

鳩関係っていうのかな?まぁ鳩も人間と同じように疲れてるのかも。

その集まりから少し離れたところに 一羽の鳩がいた。なんか社会から外れて生きている感じがなんか共感できた。

「お前もコミュニティに疲れてるのか?大変だよな。」とか思いながら見てた。

その鳩も社会で疲れてる自分と重ねて見てしまった。

「いいんだよな。無理に社会に属さなくてもさ」常識に押しつぶされてそうな自分は勝手に共感してしまった。

外れてる鳩よ、共にがんばろう。

ちなみに、青木選手の本は外れてることを全肯定してくれるから好きだ。タイトルからわかる通り外れる人生を完全に肯定している。この本を読み今日もなんとか前向きになってる