MENU

何のために博士課程で研究してるの?

周りを見ると、学会の賞とか立派なジャーナルに載るために研究してるの? って思ってしまう。

俺は、せめて、博士課程の間は自分の探究心、好奇心を満たすために研究したい。

別に世界に認めてもらわなくていい(もちろん認めてもらうのにこしたことはない)。

俺は、自分自身を満足させるためにやってるんだ。


業績がないと研究者としてやっていけない、という意見はもっともだ。

俺も何か見つけたらできるだけ学会には出していく。

けど、学会に出すことが目的ではない。

研究をまとめるのが目的で学会に出すのだ。

学会、学術誌への投稿は手段でしかない。


あと、研究者としてやっていけないとか言うけど、

別に、生きるため、生活するために研究しているのではない。

研究するために生きてるんだ。

そこだけは忘れずにやっていきたい。

すぐ、周りの評価に流されるから注意しろ。

周りの評価を得るために研究しているわけではないだろ?

これを忘れると、 仕事のために生きてるみたいな 社会人時代と同じになってしまう

違うと思ったら違うのだ。

業績がない言い訳をしているのかもしれないけど、 前々から思っていたことを書いておく。

まぁそんなことを言っても、俺には権力も金も何もない。

だから、何も言っても、どこにも届かない。

権力を得るには結局、業績が必要なのだけれども。

難しいな