MENU

自分がしんどい時に過去を振り返るための文,2018-06-17

おい、どうした?

いろいろうまくいかなくて辛いのか?

嘆く前にいろいろ昔のことを思い出してみろ。

会社にいたとき、

訳のわからない上司や同僚に

すべての時間をコントロールされ、

まったく結果もでない。訳のわからないルールに従うしかない日々。

毎日何をやってるんだ?

と自問自答する日々を。

会社をズル休みして、

何週間かさまよったよな。

そのまま辞めてやるって思ってたよな?

けど、結局辞めることが怖くて怖くて、辞められなくて、

なくなく会社に戻ったよな。

そこから、意外にもしんどい日々は2ヶ月ぐらいで終わったな。

そして、小さな光がさしたよな?

会社をうまくやめてもなんとこかなるようなチャンスが

舞い込んだよな。あれは奇跡だよ。

その奇跡を元に、なんやかんやで今があるんだよ

今に感謝して、楽しんでやれよ。

楽しんでやってれば、自然と結果が出る。

そして、結果さえでれば、

すべてがひっくり返る。

それは1回やってるからわかるよな?

自分を信じろ。日々を楽しめ。思ったことをどんどんやってみろ。

どんどんやってみることの大事さについては以下の本が参考になった。