MENU

日記

ここまで、一年ぐらい論文が書けていない。
正直、3ヶ月前ぐらいに一本書ける予定だったが、
いろいろ間違いが見つかり、書ききれなかった。

そこから改善部分を見つけたりしたが、
そもそも問題設定が間違ってた等、
根本的な間違いに気づく。

けっこう絶望的な気持ちになっていた。

やっぱり、研究室の人たちにどう見られるかを気にしている自分がいる。
「あいつは何やってるんだ?」、
「まだ論文書いてないのかよ」
恐らく、自分が他人に対して思っていることが
自分に降りかかる。

いつもそんな現状をひっくり返したいと考えている。

なんとかしたい。
自分の年齢を考えると特に。
20代後半で学生やっている自分に対して、
焦りを感じる。

ちょっと前までは、早く「良い」結果を結果を出したいと考えていたが、
最近はハードルが下がって、
自分が考えていたこと、やったこと、アイデア
形にしたいという気持ちが強い。
そこに関しては良い傾向だと思う。

完璧になんかできないのに、
完璧を求める習慣を早くやめて、
早く自分の考えを形にしたい